2022年、最も検索された商品のキーワードは「サンリオ」。今年1年で一気に注目度がアップした「ちいかわ」もランクイン


ラクーンホールディングスのグループ会社ラクーンコマースでは、卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」を運営しています。アパレルや雑貨を中心に、家具、生活家電、食品など幅広いジャンルの商品が約140万点掲載され、29万店舗が仕入れに利用しています。

このたび、会員である小売店や飲食店、サービス業などの事業者から検索された商品のキーワードランキングTOP10を発表したので広報ブログでもご紹介します。(集計期間:2022年1月1日~12月9日)

商品のキーワードランキングTOP10

◇1位「サンリオ」

2020年、2021年と2年連続1位だった「マスク」を「サンリオ(Sanrio)」が追い抜きました。2022年は「日本のかわいい文化60年史 サンリオ展」の開催や、「シナモロール20周年」などがありました。なつかしいキャラクターがふたたび脚光を浴びることも多く、サンリオキャラクターの幅広さを改めて実感する結果となりました。

◇2位「マスク」

マスクは2022年の年明けから春先までにピークを迎え、その後は横ばいのペースで毎月安定的に上位にランクインしています。仕入れ傾向としては、昨年に引き続き肌馴染みの良いカラーのベージュ、ピンクベージュ、ラベンダーといったファッション性の高いマスクが人気。日常的に使う分、機能性はもちろんのことお洋服などと合わせてコーディネートしやすいカラー、お顔のまわりの印象が品よくまとまる落ち着いたデザインの商品に注目が集まる傾向にあるようです。

3位「ミッフィー」

レトロで落ち着きのあるイラストが大人世代を中心に支持されています。来年2023年は卯年(うさぎ年)なので、ますます注目されそうな予感です。ファッションアイテムから、ぬいぐるみ、生活雑貨、インテリア小物類まで幅広いアイテムがスーパーデリバリーでは展開がされています。

4位から10位までは、以前より人気のキャラクターグッズや季節ものの「クリスマス」などがランクインしました。そしてガーデニング、料理、アウトドア、DIYなどが盛り上がったことで活躍の場が広がった「エプロン」も引き続き人気が続いています。スーパーデリバリーでは、メーカー各社からワンマイルウェアとして楽しめるオシャレなエプロンや、男性でも活用しやすいエプロンなどが展開されています。

また、昨年まで30位圏外だった「ちいかわ」が2022年は6位にランクインしました。昨年から今年にかけて注目が一気に増し、今回スーパーデリバリーでもランクインする結果となりました。

2023年の注目キーワード

11位から30位までの検索キーワードのランキングから、2023年も注目を集めそうなキーワードをご紹介します。

◇15位「うさぎ」
2023年は卯年。年の瀬に向かってウサギが注目されているのかと思いきや、そうでもなく、今年の初め頃からじわじわと検索を積み重ね、年末に向かってゆるやかに注目度が上昇しています。

◇22位「オーガニック」
2021年は19位、2022年も22位と30位圏内にランクインしたオーガニック。スーパーデリバリーでも「オーガニック製品など素材原料にこだわりのある商品を探されている」というお声や「環境に配慮された商品を探している」といったエシカル消費にまつわる製品を探されている会員事業者の方も多くいらっしゃいます。

スーパーデリバリーでは、素材や製品背景にこだわりのある【社会・環境・人にやさしい】商品の紹介や動画配信のほか、実際にエシカル商品を販売する小売店へのインタビューコンテンツ・売り場づくりに役立つ情報の発信をする「エシカルコレクション」ページ(https://www.superdelivery.com/p/do/psl/?ts=ethicalco&vi=1)を設けています。

◇23位「ダルトン」
2020年、2021年となかなかインテリアにまつわるキーワードが少ない中…インテリアライフスタイルブランド「ダルトン」が注目キーワードにランクイン。ダルトンは1988年創業のライフスタイル提案型のインテリア雑貨メーカーです。「道具を愉しむ、もうひとつの豊かさ」をテーマに、暮らしの中にある身の回り品のひとつひとつを豊かに面白くする製品を手掛けています。

◇25位「マグカップ」 26位「コーヒー」
昨年に引き続き30位以内にランクインした「マグカップ」と「コーヒー」。自宅での利用はもちろんのこと、おもてなし用、そしてギフト、物販提案にも相性のよいアイテムが今年は仲良く25位と26位でランクインしました。

◇27位「入浴剤」
暮らしの中に癒やしを求める方も増えつつあるのか27位は「入浴剤」です。2020年は67位、2021年は39位でした。2020年頃から重炭酸入浴剤などの展開も広がっています。最近では「眠り」など暮らしの中の課題に寄り添ったテーマの入浴剤や「金木犀」などの季節の香りをテーマにしたリフレッシュできる入浴剤も増え、商品の幅がより一層増えたなと感じます。

■検索キーワードのランキング詳細ページ
昨年(2021年)のランキングも振り返りながら、2022年のランキングを解説しています。

来年はどのようなランキングとなるか、楽しみです!https://blog.superdelivery.com/trend/61365.html